ファンキー加藤の新曲ブラザーの売上枚数を調べてみた

不倫問題で話題になったファンキー加藤さん。
ファンキー加藤さんの曲って不倫とイメージが違いすぎるので、売り上げには影響したのかと気になったので調べてみました。

ファンキー加藤の新曲ブラザーの売り上げ枚数

ORICONSTYLE
2016年06月20日付(2016年06月06日~2016年06月12日)
によると推定売上枚数は7975枚。週間では8位です。
その次の週6月27日付では50位以下でわかりませんでした。

ニュースサイトでは、発売から2週間で1万枚届いていないとされていました。

普通はメディアで話題に取り上げられていれば、宣伝効果で売上が上がると思うのですが……
やはり不倫騒動は少なくとも売上の増加にはつながっていないみたいですね。

ちなみに、ORICONSTYLEによると、
ファンキー加藤さんのソロシングルで一番の売上枚数を誇るのは
「My voice」(2014年発売)となっていますが、
売上枚数は年間で3万8千枚となっています……
(参照:http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n248798)

ついでに、ファンキーモンキーベイビー時代のシングルで一番の売上枚数なのは
「 Lovin’ Life」(2007年発売) で累計売上枚数は11.6万枚です。
(参照:http://nendai-ryuukou.com/artist/123.html)

ファンの方々の反応も様々だったようですが、ファンキー加藤さん、今後はどうなるんでしょうね。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ