サクラエディタで一行を選択コピー削除切り取りするショートカット

サクラエディタで文字を打ち込むのに慣れてくると、たくさんの文字を編集するようになってくるかと思います。そうすると、効率よく編集したくなる気持ちが人には芽生えるはず。

そして、編集では1行単位での選択編集の機会がかなり多いような気がします。

なので、1行単位での選択編集(移動、選択、コピー、削除、切り取り)で知っておくと便利なショートカットをまとめておきます。

サクラエディタで一行を移動するショートカット

行頭まで移動する:Fn+(←)Home
行末まで移動する:Fn+(→)End

捕捉
上の方法は、Homeボタンと←ボタンが同じボタンのパソコンにおける方法になるようです。Homeボタンと←ボタンが別々のボタンのパソコンの場合は、Fnボタンを押さなくても、HomeやEndボタンだけで移動します。

これは現在のカーソル位置から一気に行頭行末まで移動することができる方法です。
これを知っていれば、長い長い行でひたすら方向キーを押し続ける必要がなくなります。

サクラエディタで一行を選択するショートカット

行頭まで選択する:Shift+Fn+(←)Home
行末まで選択する:Shift+Fn+(→)End

これは移動にShiftキーを付け足すという範囲選択の基本の組み合わせですね。

1行を選択する:トリプルクリック

これは行頭から行末までを範囲選択する方法になります。
ただ、3回クリックするのは意外と難しいし、キーボードの方が操作しやすいので私はこの方法は滅多に使うことはないです。

サクラエディタで一行をコピーするショートカット

1行をコピーする:Ctrl+C

これは知ったときはなるほどと思った操作法です。
カーソルを無選択状態にして、コピーのショートカットキーを押すという操作に、シンプルさを感じました。

現在のカーソル位置がどこにあるかに関わらず、カーソルがある行を1行コピーします

サクラエディタで一行を削除するショートカット

行頭まで削除する:Shift+Ctrl+U
行末まで削除する:Shift+Ctrl+K
1行を削除する:Shift+Ctrl+E

サクラエディタで一行を切り取りするショートカット

行頭まで切り取りする:Ctrl+U
行末まで切り取りする:Ctrl+K
1行を切り取りする:Ctrl+E または Ctrl+X

1行の切り取りはどちらの方法も効果は同じですので、私は慣れ親しんだCtrl+Xの方法を使っています。

 

これらのショートカットキーを知っておくと、編集にかかる時間と労力が地味に減って嬉しいこと間違いなしです。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ