横浜大さん橋のご当地キャラ

横浜の大さん橋にもマスコットキャラクターいたんですね。大さん橋には何度か行ったことがありますが、嵐の大野智さん主演ドラマ「世界一難しい恋」で話題になるまで、全然、存在するなんて知らなかったです。

横浜のご当地マスコットキャラクター「スウィンギー」

スウィンギー

2007年、中区区政80周年を記念し、マスコットキャラクターとして中区民から選ばれたキャラクター。

suwingi

スウィンギー情報

生まれも育ちも大さん橋。
相当インターナショナルなカモメ。
ジャズプレイヤーであり、サービス精神たっぷりのエンターテイナー。
イベント好き。
ちょっとはずすこともあるが、憎めない性格。

市のホームページに載っていた情報なのですが、これだけだとちょっと個人的には寂しい気がしますね。

大野智さん主演ドラマ「世界一難しい恋」に登場

このドラマに大野智さんが着用する着ぐるみとして登場したことで、注文や在庫の問い合わせが突然に増えて、もう公式グッズは在庫まで売り切れ状態となるほどの流行りを見せいるそうで。

ジャニーズファンの方の行動力はすごいですね。

感想:大さん橋を盛り上げてくれるといいですね

追加生産するかは決めていないというけれど、せっかく話題になっているのだから、こういうときには頑張ればいいのになと少し思います。

事情はさっぱりなので勝手なことは言えませんが、企業だったら必死に頑張るところだったりするんじゃないかなーと(笑)

もう10年近く前に誕生して、大さん橋では外国客船の歓送迎イベントにたびたび登場していたらしいですが……

私のように行ったことがあっても知らないという状態の人間もいるわけなので、この機会に他の有名なキャラクターに負けない、ご当地マスコットキャラクターとしての認知が上がるとより大さん橋も面白くなるんじゃないかなと思いました。

サブコンテンツ

ページの先頭へ