Wifiで使用している無線ルーターでUSIMなしと表示される原因と直す方法

私はY!mobileのPocketWifi契約でモバイルルーター305ZTを使っているのですが、ある時からやたらと頻繁に「USIMなし」という表示が出てきて、ネット接続ができないという事象に見舞われるようになりました。そのときの解決方法を載せておきます。

使用状況と症状

私の場合は、305ZTというモバイルルーターを使い始めて2年ほど経った頃から「USIMなし」という表示が急にルーターに出てくるようになりました。

そして、アンテナは0本となり、通信マークのところが赤色でバッテンマークに。

mobile-pocket-wifi-router-sim-ninshiki-nashi

なぜかSIMカードを挿入しているのに認識されない

SIMは購入してから一度も外していないし、なにか変わった使い方をした覚えもなく、急にだったので原因がわかりませんでした。

とりあえず「USIMなし」と表示される度に電源のオンオフで再起動をするようにしていました。
そうすると一応は表示されなくなり直るのですが、しばらくするとまた「USIMなし」と表示されてネット接続できなくなりました。

ついには、あまりに頻繁につながらなくなり、困ったという状況でした。

ダウンロードの途中で途切れられると、最初からやり直しになってしまうことの切なさ……。

そして、カスタマーセンターへと電話しました。

SIMカードを認識しない理由

SIMカードが挿入されているのに、認識されない理由は、以下のような理由によるみたいです。

  1. バッテリーの過熱
  2. 衝撃などでSIMカードが位置がずれて正確に挿入されていない
  3. SIMカードの汚れ
  4. 本体またはSIMカードの故障

私の場合は、2か3が原因だったのだと思います。
(恥ずかしながら某ニュースの影響で、企業側がそろそろ機種を変えろと言う意味か、もしくは、通信ギガを使いすぎだから自重しろという意味でソフト制御でもされたのかと少し疑ってしまった私がいたりしました)

 

SIMカードを認識しないときの直し方

バッテリー過熱が原因のとき

もし、バッテリー加熱が原因のときは、熱を冷ますしかありません。
電源を切って時間をおいて冷えるのを待つというのもありですが、また使い始めてしばらくすれば温度はあがりますので、温度が上がらないように冷却対策をしたほうがいいと思います。

SIMカードの位置ずれや汚れが原因のとき

おそらくSIMの位置ずれか汚れによる原因が多いと思いますが、そういう場合は、ルーターの電源を切ってから、下の画像のようにルーターの側面にあるUSIMカードの取り出し口から一度、USIMを取り出します。

mobile-pocket-wifi-router-sim-sashikomiguchi

 

ちなみに、SIMカードを取り出すときの道具は、最初にルーターを買ったときに付属で箱の中に入っているはずです。

mobile-pocket-wifi-router-sim-toridashi-dougu-houhou

図に書かれているようにこの道具をさし込みます。
(私は初めて使用したのですが、思ったよりも深くさし込むというか、させばすぐに外れるかと思っていたのですが、そうではなくて、わりと押し込んでささないと外れないことに驚きました)

そして、取り出したSIMをテッシュなどで軽く拭きます。
(金属部分に指が触れないように気を付けたほうが良いと思います)

拭き終わったら、またSIMカードをルーターにはめ込んで、電源をつけます。

そうしたら、これ以降は「USIMなし」という表示は出なくなりました。
(一回ではうまくいかないこともあるそうなので、直らないときは何度か試してみてください)

本体またはSIMカードの故障が原因のとき

今までの方法で、直らなかったときは、ルーター本体またはSIMカードの故障の可能性が高いかもしれません。

その場合は面倒くさいですが、ルーターあるいはSIMカードを買った企業のカスタマーセンターに電話するか、お店に修理相談に行ってください

ちなみに、カスタマーセンターに電話するときは、契約番号だか暗唱番号だかを聞かれたと思いますので、覚えていない人は契約書類や購入時の箱を手元に用意しておくと電話でのやり取りがスムーズに済みます。

お店に行けばSIMカードが壊れているのどうかは調べてもらえます。

ということで、故障だった場合は、きっと企業がなんとかしてくれるはずです。
(スマホの故障のときは、調べてくれて修理してくれました)

サブコンテンツ

ページの先頭へ