人気アニメで子供にぬり絵をオススメするなら忍たま

私は子供の頃に一時期、ぬり絵にハマっていたことがあるのですが……

今回、2016年の6月14日に「忍たま乱太郎COLORINGBOOK 忍たま乱太郎 ぬり絵の段」というぬり絵本が発売され、その内容の充実さを知って驚きました

忍たま乱太郎

忍たま乱太郎を知らない人はそんなにいないと思いますが……
1993年4月放送開始から今年で第24期を迎えて、NHKの最長寿アニメ作品となっているそうです。

それだけ長く愛されている人気アニメで、
私も忍たま乱太郎にはお世話になっていました。
毎日、放送時間がくると、やっていることを中断してでもTVの前に移動していました(笑)

 

忍たま乱太郎COLORINGBOOK 忍たま乱太郎 ぬり絵の段

忍たま乱太郎の100点以上のアニメの名シーンを自分の手で再現できるというぬり絵です

別に私の小さな頃でもこういったコンセプトで作られたぬり絵は普通にありましたが……
内容の充実さに驚きました。

今回のこのぬり絵本はどうやら、「大人のぬり絵本」と呼ばれているものに分類されるようで、
単色でただぬりつぶすのではなく、陰影をつけたりぬり重ねたりと、まさに絵画の下絵のように色をぬっていくのです!

nintama-nurie

 

本当にこのレベルの綺麗さでぬれるんですよ! すごくないですか!?

nintama-nurie2 

ええ、「きれいに仕上げるための塗り方ガイド」付きなんですよ。

光や影の入れ方から、立体感を出すグラデーションや重ね塗りのポイントまで、
パーツ別、キャラクター別にレクチャーしてくれるんです!

乱太郎は肌だけで4色を重ね塗り……

えっ、こんなに詳しいの!? とほんとに驚きました。

nintama-nurie3

忍たま乱太郎好きには嬉しい各シーンが満載、
おなじみの3人組はもちろん、その他の人気の各キャラクターたちも満載。

名場面110点のぬり絵が楽しめるという。

すごすぎです。

私は子供の頃、自分の大好きなアニメのぬり絵をぬりながらも、心の中で「なんか違う。なんかショボイぞ」と悲しく思ってしまっていたのを思い出します(笑)

ショボイなとは思っても、どうすればカッコよくぬれるのかわからなかったんですよね。

子供心に、自分の好きなアニメだからこそ、かわいいキャラクターたちを丁寧に美しく塗って仕上げたいと思っていたんです

大人でも楽しめる内容ですし、
園児には難しいかもしれませんが、小学生だったらもう夢中になるんじゃないでしょうか

ほんと、昔からあって欲しかったです。

nintama-nurie

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ