Eclipseでパスを通してjarをインポートする方法

Javaのjarファイルをeclipseのプロジェクトにインポートして使えるようにする方法をのせておきます。

jarファイルをeclipseに設定する方法

jarファイルをeclipseのプロジェクトで使うには、jarファイルのパスをeclipseに知らせる必要があります。

下図のように、「プロジェクトを右クリック」→ 「ビルド・パス → ビルド・パスの構成」を選択します。

jar-build-path-toosu-houhou

 

プロパティのウィンドウで「ライブラリー」タブを選択して、下図の状態にします。

jar-build-path-toosu-houhou2

 

ここからは、jarファイルの置き場所によって設定方法が違ってきます。

対象のjarファイルが追加したいプロジェクト配下のフォルダに配置してある場合は、 右側に表示された「jarの追加」ボタンを押して対象のjarファイルを選択します。

対象のjarファイルが追加したいプロジェクトとは無関係なフォルダに配置してある場合は、「外部jarの追加」ボタンを押して対象のjarファイルを選択します。

これでjarファイルをプロジェクトにインポートすることができたことになります。

 

サブコンテンツ

ページの先頭へ